プロペシアを少しでも安く

薄毛になり始めたとき、頭髪専門のクリニックで診察してもらったらAGA(男性型脱毛症)と診断されてしまいました。
その治療法としてプロペシアを処方されたのです。
その効果は抜群で、遅い人では1年くらいして効果が現れるそうですが、私の場合では2ヶ月くらいで目で見てとれるような変化を実感することができました。
たぶん、まだ症状が悪化していない初期の段階から服用し続けたことが功を奏したのかもしれません。
このAGA治療薬の効果については、私は何の不満もありません。
しかし、ネックとなってくることが一つありました。
それはプロペシアを購入するための費用です。
治療薬といっても薄毛を解消するためのものであるため、当然のことながら公的の医療保険の対象外となっています。
つまり、全額自己負担で購入しなくてはいけないのです。
しかもそれを毎日1錠ずつ服用しなくてはなりません。
これは服用を止めてしまうとまたAGAの症状が現れてしまうからです。
ずっと薄毛にならないようにするためには、プロペシアを服用しなくてはなりません。
それなのに全額自己負担で毎日1錠というのは、何気に経済的な負担が大きく圧し掛かってきます。
そのため、当初の購入方法を改めたのです。
今までは医師が処方してそのまま薬局にいって購入していました。
正規の値段をそのまま受け入れて購入するしかなかったのです。

 

さらに当然のことながら、診療代もかかります。
月に1万5000円ほどの出費となっていたのです。

 

つまり、一日タバコ約一箱分の出費となります。
その出費は非常にきついため、購入方法を変えたのです。
現在では、個人輸入サイトを介して購入しています。
医師が処方してくれた医薬品と全く同じものを扱っているため、それを従来どおりに服用すれば効果を得ることができるわけです。
また個人輸入サイトならば医師の処方がなくても購入することが可能なのです。
しかも、その値段が1ヶ月分で1万円前後という価格となっています。
つまり今まで購入していたものよりも3分の2もコストカットすることができるようになりました。
たった一ヶ月で5000円の節約にしかならないと思われるかもしれません。
しかし、一年に換算すると6万円にもなります。

 

この金額は決して小さなものではありません。
実際に購入方法を切り替えただけですが、経済的な負担は非常に楽になりました。
もちろん、AGA治療薬としてのプロペシアの効果も従来どおりに発揮しています。
現在では薄毛もほとんど目立たなくなって、いろんな髪型を試せるようになったほどです。
もしも、すでにプロペシアを利用している男性のなかで経済的な負担を強く感じているのならば、私のように個人輸入サイトなどを活用して、購入方法を変えてみることをオススメします。
そうすることで、毎日の服用が必要とされるAGAの治療をずっと行っていくことができるようになります。
そして、昔のような自分の髪の毛を取り戻すことができるのです。